凍り豆腐

【スポンサードリンク】

最近では豆腐や豆乳等の大豆製品がブームではなく定番として受け入れられています。
凍り豆腐もその1つで、大変注目を集めています。
凍り豆腐は、固めの木綿豆腐を凍らせ熟成させた後に乾燥させた物で豆腐に含まれた様々な成分が凝縮されています。
凍らせる事によりパワーアップしてコレステロールの抑制やダイエットに大変役立ってくれると言うすばらしい食品で、良質なタンパク質の宝庫なのです。
凍り豆腐の味は淡白なので味付けや調理法で色々な楽しみ方があり、カルシウムが大変豊富で消化吸収に優れているので、育ち盛りのお子様やお年寄りにもお勧めな食品です。
凍り豆腐を食べてから、ウォーキングやストレッチなどの簡単な運動をすると体脂肪の燃焼がスムーズに行われると言われていて1日1枚の、凍り豆腐で健康的なダイエットに挑戦してみてはいかがでしょう。
市販でもありますが、ご家庭の冷凍庫で簡単に手作りする事ができますので、是非試して見て下さい。

[材料4人分]
① 木綿豆腐 1丁

[作り方]
① 木綿豆腐をザルに入れ十分に水気を切っておきます。
   しばらく置いてから半分に切ってラップで包みます。
② 保存容器に入れ冷凍庫に入れて凍らせます。
③ 食べる時に自然解凍するか電子レンジで加熱して下さい。
④ ガーゼ等に包んで③の水気を十分に切ってからだし汁等で調理して召し上がって下さい。
   (冷凍庫で1ヶ月程度の保存ができます。)

edit

【スポンサードリンク】