ゆば

【スポンサードリンク】

ゆばは、日常的に食べると言うよりも日本料理店等で・・と言うイメージがあるのですが、
家でも簡単に豆乳を使って手作りできます。
ゆばには、引き上げてから乾燥させた「乾燥ゆば」と引き上げてから巻いて豆乳につけた「生ゆば」があり、含まれる栄養分は多少ちがいますが、どちらも良質な植物性タンパク質が豊富に含まれています。乾燥ゆば2.5枚の中には、なんと豆腐1丁分ものタンパク質が含まれているのです。
自宅で作るゆばは、「引き上げゆば」と呼ばれ、保存はできませんが少し贅沢な気分で試してみてはいかがでしょうか。ワサビ醤油につけていただくと、味が濃厚でおいしいです。

[材料4人分]
① 豆乳 (濃度10%以上のもの) 400cc

[作り方]
① 卓上小鍋に豆乳を入れて温めます。ゆばは鍋の表面にしかできないので、
   できるだけ口径の大きい鍋が良いでしょう。
   また、豆乳を温める時に表面が波立つようなら、火が強すぎると言う事なので
   火を弱めて下さい。(弱火が基本です。)
② 表面に薄い膜ができてきたら箸や竹串でそっとすくい上げます。
   すくった「ゆば」をワサビ醤油でいただきます。

edit

【スポンサードリンク】