きな粉

【スポンサードリンク】

きな粉は納豆や豆乳とともに、大変手頃に摂取できる大豆加工食品です。
大豆イソフラボンが豊富で、大さじ1杯の中に約26gも含まれているのです。
若々しい体を保ち、骨粗しょう症予防にも重要な役割を果たしてくれる、優れた食品なのです。
きな粉ダイエットは、牛乳にきな粉を溶かして飲むと言う方法ですが、テレビの健康番組で取り上げられた事から話題になりました。

牛乳以外の乳製品とも相性が良く、腸内環境が改善される事で肌の調子もよくなります。
出来たてのきな粉は大変香りが良いので是非ご家庭で、出来たての味を試してみて下さい。
豆乳の中に溶かして飲んでもおいしく栄養満点です。
最近では、黒ゴマと混ぜた黒ゴマきな粉や黒豆と混ぜた黒豆きな粉等も市販されています。

[材料4人分]
① 乾燥大豆 1カップ

[作り方]
① 大豆は傷がついたものを取り除き、濡れたガーゼに包んで表面をみがきます。
② フライパンに大豆を入れて中火で12~13分炒ります。この時焦がさないように
   注意して下さい。
③ ②をザルに入れ、あら熱をとりミキサーに1分程度かけます。
④ ③をすり鉢に入れて更に細かくします。粉状になったらふるいにかけます。

edit

【スポンサードリンク】