豆腐(ザルどうふ)

【スポンサードリンク】

豆腐は今や、日本が世界に誇るヘルシーフードです。
大豆タンパク質の7割が残っていて、カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンB1等も豊富に含まれている為、「完全栄養食」と呼ばれています。
温度にさえ気をつければ、豆乳を使って簡単に作る事が出来るので試してみて下さい。

[材料4人分]
① 豆乳(濃度10~12%のもの)2カップ
② にがり 小さじ2

[作り方]
① 鍋に豆乳を入れて火にかけ膜が張らないように注意しながら、沸騰直前まで温めます。
   (70℃~75℃)
   この時80℃を超えると大豆タンパクの生成が変ってしまい固まらなくなってしまうので
   温度に注意して下さい。
② 豆乳の表面に小さな泡がたってきたら火を止め、にがりを入れて全体を軽くかき混ぜます。
   (にがりは人肌程度に温めておいて下さい。)
③ ガーゼを敷いたザルに②をそそぎ、自然に水が切れるのを待ちます。

edit

【スポンサードリンク】