貧血に豆乳

【スポンサードリンク】

貧血は、女性に多く見られ、その主な症状はめまい、頭痛、むかつき、顔面蒼白等ですが、今まで貧血になった事がないと言う人でも、いつその症状が現れるかはわかりません。
特に閉経前の女性は注意が必要です。なぜ女性の方がなりやすいのかと言うと、ダイエットや生理と言う問題で鉄分不足が問題なのです。

鉄分は1日当たり、男性は10mgに対して、女性は10~20mmgが必要で一回の生理では20~30mgもの鉄分を失ってしまいます。
ですから、女性の方がより多くの鉄分が必要になってくるのです。
貧血を予防する上で鉄分に次いで重要になってくるのがタンパク質です。十分な量のタンパク質が摂取されていないと赤血球の生産が低下してしまいます。また、鉄分は体に吸収されにくいのでタンパク質やビタミンCと一緒に摂る必要があります。

鉄分もタンパク質も豊富に含まれている物と言えばやはり大豆(豆乳)です。
大豆(豆乳)に含まれている鉄分はあまり吸収のよい鉄ではないのですが、肉や魚等の動物性の食べ物と一緒に摂る事で吸収率がアップするのです。
ですから、レバーやアサリ等の鉄分の豊富な食品と上手に組み合わせて摂取する事をお勧めします。

edit

【スポンサードリンク】