ミネラル

【スポンサードリンク】

ミネラルとはタンパク質、脂質、糖質、ビタミンと並ぶ5大栄養素の一つです。
カルシウムや鉄分もこれに含まれ、生きるうえで必要不可欠な栄養素で不足すると欠乏症を起こすこともあるのです。

例えば、
カルシウムが不足すると骨粗しょう症になったり、鉄分が不足すると貧血を起こしたりします。
そうならないためにも、カルシウムや鉄分を多く含む大豆をしっかり摂る必要があるのです。
ミネラルは他の栄養素と比べ吸収されにくい性質がありますが、大豆に含まれるタンパク質はカルシウムの吸収を助ける役目をしてくれるのであわせて摂る事をお勧めします。

特に日本人はその食習慣からカルシウム不足になりがちなので、注意が必要です。
大豆製品ならどれでも豊富にカルシウムを含んでいるのですが、特に納豆は、発酵する際に生まれるビタミンKがカルシウムを骨にたくわえる働きをしてくれる様です。
また、鉄分もカルシウム同様に吸収の悪い成分で、動物性食品のレバー等に比べ植物性食品は吸収が悪くなっています。

その中でも吸収率が高いのが大豆(豆乳)で、鉄分を効率よく体内に吸収してくれます。
特に豆乳は、牛乳の10倍もの鉄分が含まれているので貧血の予防に是非1日1杯飲むことをお勧めします。

edit

【スポンサードリンク】