豆乳風呂

【スポンサードリンク】

牛乳風呂があるのだから、豆乳風呂があっても良いのではないでしょうか?と言う事で豆乳の効果を外側から実感して見ましょう。(大豆アレルギーのある人は豆乳風呂に入るのはやめて下さい)
時間を気にせずのんびりできる時に是非試してみたい美容法で、1回につき1ℓの豆乳を使用する為そのリラックス効果は抜群です。
湯冷めも少なく入浴後はツルツル、スベスベの卵肌を実感できるでしょう。体の内側と外側から働きかけて豆乳美人を手に入れましょう。

[豆乳風呂の入り方]
① 湯船にお湯をはり(38度位)豆乳1ℓを入れてよくかき混ぜます。
    この時スプーン2杯程度のハチミツを入れると保温効果が高まります。
② 豆乳風呂に入る前にシャワーなどで体の汚れを洗い流しておきます。
③ 毛穴が開いて大豆(豆乳)の有効成分が浸透しやすくなるように、ゆっくりとお湯につかります。
④ 湯船から出たら豆乳を肌になじませ、シャワーで軽く洗い流します。

edit

【スポンサードリンク】