豆乳ダイエット

【スポンサードリンク】

豆乳ダイエット(低インシュリンダイエット)とは、食後の血糖値の上昇が低い食品ばかりを上手に組み合わせて体重の減少をねらうダイエット方法です。

血糖値の上昇率はGI値で表され低いものほどダイエット効果が期待できると言われています。
大豆加工食品はどれもこのGI値が低いのですが、とびぬけて低いのが豆乳です。
この事から豆乳は体脂肪になりにくく、基礎代謝を上げる働きがあると言うことがわかります。

そして大豆(豆乳)には、筋肉を落とさないダイエット効果もあるようです。
一般に食事の量をカットするダイエットを行うと痩せはするのですが筋肉も一緒に落ちてしまい、どうしても基礎代謝が悪くなってしまいます。
これが大きな問題で基礎代謝が落ちているとエネルギーの消費が少なくなって前よりも、もっと食事を減らさないと痩せにくくなってしまったり、リバウンドしてしまう事になります。
筋肉を落とさないと言う事は、筋肉に使われるエネルギー消費量を落とさないと言う事であり、基礎代謝を変えないと言う事なのです。結果的にリバウンドの防止につながってきます。

そして大豆(豆乳)は、コレステロールや脂肪を落とし痩せさせる力を持っている様ですから、理想的なダイエット食品なのです。

<<9/30まで半額≫食べるダイエット登場!まずは9日間!目標-4kg?>>

edit

【スポンサードリンク】