足湯とは・・

【スポンサードリンク】

ポカポカと身体を芯から温め冷えを改善し、汗をかきにくい人でも20分程でうっすらと汗がでてくるといわれています。
血流改善には、身体を温めることが大切です。

特に心臓から一番遠い足先は、冷えやすくスムーズな血液循環が行われなくなります。
すると免疫細胞の働きも悪くなるのです。
冷えが起こる足を集中的に温める足湯は、血液が全身へ循環する為に、大変効率の良い健康法だといえます。

従来のお湯だけで行う足湯に黒酢の効果が加わると・・・
全身がより温まります。

黒酢は、肌だけでなく身体の健康にも大きな効果を発揮してくれます。
豊富なミネラルとアミノ酸が身体を温めて免疫機能を調整してくれるようです。

温泉に入ると通常の入浴よりも温かさが長続きすると言う事を、経験した人は、多いかと思いますが、これは、ミネラル類に保温効果を高める作用があるためです。

黒酢には、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれているのです。
したがって、従来の足湯に比べて、温泉と同様に高い保温効果がえられるのです。
(皮膚温度が高くなるだけでなく、温度が下がりにくくなります。)

edit

【スポンサードリンク】