黒酢化粧水

【スポンサードリンク】

直射日光に当てなければ、約1ヶ月の保存が可能で、携帯しても便利な黒酢化粧水の作り方を紹介します。
又、敏感肌の人は、うすめの黒酢化粧水から徐々に始めて行く事をお勧めします。
黒酢化粧水は、市販の物より安上がりですが、保湿力では同等です。
そして、夏のべたつき、冬の乾燥にもしっかり対応できるので、一年中使える化粧水なのです。

○「作り方と使い方」
まず、黒酢20mlと精製水400mlを用意します。
これを消毒した容器に入れて、出来上がりです。
携帯したい場合には、小さな容器に移し替えてください。
(肌には、個人差があるので濃度は、10~20倍で調節して下さい。) 
たったこれだけで優れものの化粧水が出来上がりました。

使い方は、通常通りに洗顔した後、コットンに含ませて、パッティングします。
又は、スプレーで吹きかけてから手のひらで軽くおさえます。
少し時間をおいてから、いつもの化粧水や乳液でお手入れして下さい。

○「応用」
季節の変わり目や、疲れている時等は、乾燥が気になります。
そんな時には、小さな容器に入れて携帯しておきます。
メイクの上からでもOK!なので、大変便利です。
乾燥した肌を落ち着かせてくれ化粧くずれも気になりません。

○[感想]
・傷があるとか、肌が荒れている場合は、多少しみる場合があると思われますが、
そんな時は、薄めに作って試してみて下さい。
手に傷があったので、少しピリピリしました。
ですが、その傷の治りがすごく早かったので驚きました。
殺菌作用と修復作用のおかげでしょうか? 
・一日中屋外でスポーツ観戦をした時、一吹きしてみました。
ゴワゴワした感じがなく、快適に過ごせました。
 

edit

【スポンサードリンク】