黒酢ダイエット

【スポンサードリンク】

黒酢に含まれるアミノ酸には、脂肪の吸収を抑える抗肥満アミノ酸と脂肪の燃焼を促す脂肪燃焼アミノ酸の両方が含まれています。

バリンなどの抗肥満アミノ酸は筋肉の代謝を高める効果があるので体内の余分な水分を排出してくれます。
そして、脂肪の合成を抑制し、その上、脂肪を細胞に吸収させにくく、してくれるようです。

又、肥満の原因といわれる、炭水化物、たんぱく質、脂肪は、身体の中で、必要な栄養素として吸収し、クエン酸をはじめ8種類の酸に変化します。
これを、クエン酸サイクルといいますが、これが、円滑に行われないと、肥満になります。
黒酢は、このクエン酸サイクルをサポートしてくれるようです。

つまり脂肪を燃焼させ、ダイエット効果が期待できるのですが黒酢はダイエット食品では、ありませんので、黒酢を飲んだからやせた!
と言うのでなく、ダイエット中に不足しがちな、たんぱく質を補い、潤い(アミノ酸)不足や元気不足を感じさせない、元気で綺麗なダイエットをサポートしてくれる物質なのです。

せっかくやせても、パサパサで疲れていたのでは、意味がありません。
黒酢で、たっぷりとアミノ酸を補給することが、健康的なダイエットの手助けになるのではないでしょうか。

一日、30ml程度の黒酢を、毎日食後に飲む、又は、色々な料理に取り入れていくことをお勧めします。

飲む場合は、刺激が強いので必ず食後か、水などで薄める事をお勧めします。
蜂蜜と水でわったり、牛乳でわってみても良いでしょう。

色々と自分にあった、飲み方を工夫してみるのも、良いかと思われます。
毎日続けるためには、簡単で飲みやすい!方法が良いでしょう。
現在は、飲む専用の黒酢もたくさんでています。

そして黒酢足湯や、黒酢風呂で身体を温める事により、身体の内からも外からも黒酢効果が得られ、一層の効果が期待できるでしょう。

edit

【スポンサードリンク】