黒酢のお風呂

【スポンサードリンク】

黒酢を入れたお風呂は、足湯同様に身体の冷えを改善してくれ、その上気になる身体のニオイにもその効果を発揮すると言われ現在、話題をよんでいます。

黒酢には、酢酸やクエン酸が含まれているため、殺菌作用と共に、肌を弱酸性に保ち雑菌の繁殖を抑えてくれるようです。
雑菌の繁殖を、抑えることは、ニオイの発生を抑制できると言うことなのです。

酢の臭いは、お風呂から出る時に、シャワー等で流せば消えてしまうので気になることは、ほとんどありません。

肌を、しっとりさせポカポカと温めてくれるので、まるで、自宅で温泉に入ったかの様な気分にさせてくれます。
また、ワキのニオイが気になると言う方も試してみると良いのではないでしょうか。

やり方は、いたって簡単
湯船半分位のお湯に、コップ一杯程度の黒酢をいれるだけ!

温まり、汗がたくさんでるのは、もちろんですが、湿疹ができて赤くなっていた肌や、痒みが出ていた肌にも効果を発揮してくれるようです。

子供の肘の内側にあせもができて、痒がるので、時々、薬をつけていた。
とおっしゃる方は、薬もつけていないのにきれいになっていた!
と喜んでおられました。

足湯同様に個人差は、ありますが、黒酢は、天然素材なので安心して使える、入浴剤といえるでしょう。

もう一つ、黒酢風呂のうれしい秘密は、その殺菌作用により、風呂のカビにも働きかけてくれます。
浴槽に残ったお湯をかけておけば、カビをはえにくくしてくれます。
風呂から、上がる前のちょっとした、ひと手間が普段のお掃除にも、一役かってくれる事でしょう。

edit

【スポンサードリンク】