黒酢を手荒れや主婦湿疹に使う

【スポンサードリンク】

秋から冬にかけて、特にひどくなる手荒れやかさかさした湿疹。
これは、痛みや痒みをともない、大変辛いものです。

そんな時、黒酢水を使ってみては、いかがでしょうか?

傷があったり、荒れていたりすると、ピリッとしみますが、その場合は、いつもより薄めて使ってみるとよいでしょう。

また、黒酢洗顔や黒酢湯をする事により、自然と手や首、踵などにその有効成分であるアミノ酸が浸透していくので、カサカサやゴワゴワ、乾燥して赤みや痒みのあった肌を、スベスベにしてくれるようです。

特に手は、薬やクリームをつけていると、炊事の時は、とても気になります。
ですが、
黒酢は元来食するものです。こういった点からも、黒酢スキンケアは、お勧めといえます。

一年中、手のひらに主婦湿疹ができ、手荒れにも悩まされ病院からもらった薬をいつもつけていた、と言う方は、黒酢水を使う様になってから、湿疹ができにくくなったようで、痛みや、痒みもおさまってきた。と大変喜んでいました。

edit

【スポンサードリンク】