アスタキサンチンで血管の大掃除記事一覧

ビタミンEの1000倍以上の抗酸化作用を持つアスタキサンチンは、その分子構造上油にも溶けやすい為、 中性脂肪でドロドロになった血液や活性酸素でさびついた、血管の大掃除をしてくれます。
話題のアスタキサンチンのサプリメントや活性酸素の抑制などについて調べてみましょう。

【スポンサードリンク】
  • 目の疲れにアスタキサンチン
    筋肉に栄養を運ぶ血管の詰まりは、疲れ目の原因であり活性酸素の増加と密接な関係が指摘されています。 この為、中高年にはつらい目の疲れやパソコンや長時間の運転等での目の疲れにも、アスタキサンチンはうれしい...・・・つづく
  • アスタキサンチンとコレステロール
    動脈硬化とは、酸化されたコレステロール(悪玉コレステロール)が血管の内側にこびりついて血液の通り道が細くなり流れが妨げられてしまう症状の事をいいます。 血液中に溶けた脂肪の量が増えすぎると血液がドロド...・・・つづく
  • アスタキサンチンで生活習慣病の予防
    生活習慣病を防ぐうえでの重要なポイントは早期発見ですが、元々この様な病気のもとを作らない事が大切です。 アスタキサンチンは、そのために活躍してくれる物質なのですが、すでに病気にかかってしまわれていても...・・・つづく
  • アスタキサンチンで糖尿病の予防
    糖尿病とは、体内の血糖をエネルギーに変換することができずに高血糖などの症状を起こすもので、進行性の慢性疾患です。進行すると血糖以外にも脂肪やタンパク質の代謝にも異常がおこり、昏睡状態に陥ったり合併症を...・・・つづく
  • アスタキサンチンで痴呆の予防
    活性酸素が大きくかかわっていると言われる病気の一つに、脳の細胞死によっておこる痴呆があります。 人間の身体を形成している細胞は活性酸素の攻撃に対して酸化されやすく、中でも脳細胞は特に酸化されやすいもの...・・・つづく

edit

【スポンサードリンク】