アスタキサンチンで美肌

話題のアスタキサンチンのサプリメントや活性酸素の抑制などについて調べてみましょう。

【スポンサードリンク】

肌は加齢により、張りが失われシワやたるみが生じてきます。これはコラーゲンが徐々に細くなり、水分の量も減少してくるからです。
そこに紫外線が加われば活性酸素が生じて、より深刻な皮膚の老化がおこります。
活性酸素をいかに消去するか! これこそが皮膚の老化をくいとめ、美肌を保つのポイントなのです。
アスタキサンチンがそのサポートをして輝く美肌をプレゼントしてくれるでしょう。

素肌のハリを保つには、真皮内部に立体交差するコラーゲンと、それをつなぐゴム状のエラスチンがしっかりしていなければなりません。

コラーゲンはたんぱく質の仲間で、真皮内部で網目状に立体交差しています。水分を含むコラーゲンは太い束になって立体的に交わる事で、皮膚の張りを維持しているのです。
また、エラスチンもたんぱく質の一種でコラーゲンとコラーゲンの間に存在し、コラーゲンをバネの様に支えて弾力性を持たせています。

この様に、皮膚の若々しさはコラーゲンによって維持されているのですが、加齢と共にコラーゲンが細くなり、水分の量が減少しその結果、毛穴がたるんだり、シワができてきます。
アスタキサンチンは、これら「コラーゲン・エラスチンの生成」を助け肌のキメとハリを整えます。
そして、紫外線によって発生した活性酸素(一重項酸素)の消去に大きな力を発揮してくれるのです。
一重項酸素に対してアスタキサンチンは特に強い抑制能力を持っていると言われ、その能力はベータカロチンの1.7倍、ビタミンEの75倍とも言われています。

紫外線から肌を守る事は「美肌」を維持する為には大変重要なことです。アスタキサンチンは皮膚に対する直接的な作用と、全身の活性酸素の消去に大きな力を発揮してくれるのです。

edit

【スポンサードリンク】