アスタキサンチンで色素沈着を抑制

話題のアスタキサンチンのサプリメントや活性酸素の抑制などについて調べてみましょう。

【スポンサードリンク】

加齢と共に、活性酸素を無害化する力も衰えていきます。
細胞内の活性酸素が増えれば、シミやそばかすが増加してしまうのですが、アスタキサンチンはメラニン生成の抑制をしてくれ、未然に防いでくれると言う色素沈着抑制効果を持っています。

人間の肌は、紫外線を浴びると赤くなったり、メラニン色素が沈着して黒くなったりします。
アスタキサンチンは、この色素沈着を抑制する効果が高いと言うことが、最近わかってきました。

紫外線は皮膚に炎症を引き起こす化学物質を作り出し、メラニンを作り出します。アスタキサンチンは抗炎症作用があるので、日焼けによる炎症をしずめ活性酸素を消去し色素沈着を抑えてくれるのです。

紫外線から肌を守る事は若さを保ち「美白」を維持する上で、最も大切です。そして、活性酸素に打ち勝つ事が大変重要です。アスタキサンチンは皮膚に直接的な作用もありますし、全身の活性酸素を消去すると言う、優れた効果を持っているので、シミやそばかすを防いでくれます。

紫外線の害が今後益々深刻になってくるであろうと考えると、スキンケアだけでなく身体の内側からもアスタキサンチンを摂取していくことが、白く美しい肌を維持する為に大変役立つのではないでしょうか。
塗ったり、摂ったり、オレンジ色の抗酸化物質アスタキサンチンが、すばらしい効果をもたらしてくれる事でしょう。

edit

【スポンサードリンク】