喘息

【スポンサードリンク】

喘息は咳が止まらなくなったり、呼吸が苦しくなってしまうものでゼーゼーと言う呼吸をし、呼吸困難の症状をともないます。一般的に喘息と言われているのは気管支喘息で、原因がはっきりしないのに症状は激しいようです。発作は夜中に起こることが多く、突然呼吸困難に陥り脈が早くなって呼吸音が鳴音になります。
発作が続くと寝不足になってしまい疲労がたまり衰弱します。発作を防ぐためには、ほこりがたたないように部屋を掃除して香辛料などの刺激物は避けるようにすると良いと言われます。

アロエで喘息を完治させる事はできませんが、発作を予防したり、症状を軽く和らげたりする事は可能です。
細菌を殺し毒素を中和する作用を持つアロエチンが細菌の感染を防ぐ様に働いてくれます。ですから、激しい発作を予防したり、軽減する手助けをしてくれます。喘息は、気管支がけいれんして痰がつまって喉の通りを悪くしてしまうので、アロエを液状にして飲むようにすると喉の調子も良くなります。
個人差はありますが、アロエを服用して半年位たつと抵抗力が備わって来るようです。

喘息は遺伝によるものや、体質など様々な原因や症状があります。幼時の場合には、アレルギーが関わっている事もあるので体質改善も必要になってきます。各自にあう治療法を医師と相談しながらアロエを服用する事をお勧めします。

edit

【スポンサードリンク】