糖尿病

【スポンサードリンク】

糖尿病は、膵臓の機能が衰えインシュリンが不足して代謝障害を起こす事で、血糖値が上がり尿にも糖が出てしまうと言う病気です。原因は明確ではありませんが肥満や、ストレス、運動不足、暴飲暴食などが重なって発症するのではないか?と言われています。遺伝するとも言われていますが、その家庭の食生活も大きなに要因なっているようです。
症状の進行は緩やかで自覚症状はほとんどありませんが、進行とともに疲労感が強くなり喉の渇き、頭痛、甘いものがほしくなり、体重の減少、皮膚の痒み、不眠、白内障などが起こってきます。症状が進むと合併症を起こし動脈硬化や、網膜症を併発する事もあるので充分な注意が必要です。
カロリー制限が一般的でインスリンの不足を補い膵臓の働きを助ける事が大切です。日頃から精米した食品や動物性たんぱく質を控え、魚介類や、野菜を多く摂取する事を心がけると良いでしょう。

アロエに含まれるアルボランA・Bと言う成分は血糖降下作用がありその効果は長く継続すると言う特徴があり、副作用がないので糖尿病には大変有効といえるでしょう。また、アロエには新陳代謝を活発にすると言う作用もあるので内服する事により全身の状態も改善に向かい徐々にではありますが、血糖値も安定してくるようです。アロエの摂取の仕方は洗ってそのまま食べる方法でも、粉末や錠剤、アロエジュースなどどんな方法でもかまわないのですが、糖分を加える飲み方は避けた方が良いでしょう。
毎日続ける事が大切ですが、アロエと自己流の食事療法だけで治すのは、大変危険なので必ず医師の診断を受け、治療して相談しながらアロエを服用する事をお勧めします。

edit

【スポンサードリンク】