風邪

【スポンサードリンク】

風邪は最も身近な病気の一つで代表的な全身病です。大きく分けて二種類ありその一つは、くしゃみ、鼻水、喉の痛み、咳などの症状を伴うものです。軽いものは、熱もさほど高くなく1週間程で回復しますが、ひどくなると咳や痰が激しく、胸が痛み高熱、全身の倦怠感、食欲不振、頭痛などの症状があります。
これにより、他の病気を引き起こす場合もありますので注意しましょう。風邪は万病のもとなのです。
もう一つは、突然発病するインフルエンザです。これは、頭痛、咳、倦怠感、鼻水、初期からの高熱と言った症状で、約1週間程で回復しますが体力の消耗が著しく、充分な注意が必要です。

風邪の原因となるウィルスは、人間の呼吸器から入り込んで体内で感染をおこします。ですからウィルスに、対する抵抗力を日頃からつけておく事と、外出後の手洗いうがいは重要です。また、発病後は安静にする事が第一です。

アロエは風邪のウィルスをやっつける働きはありませんが、殺菌作用があるのでアロエを常用していれば侵入してきたウィルスを中和して発病しても早期回復に導いてくれます。咳、のどの痛み、発熱などの症状の緩和にも、力をかしてくれます。咳やのどの痛みにはアロエのハチミツ漬けはお勧めです。
(作り方はアロエを使った料理の「ジュース」の所で紹介しています。)
また、アロエ酒のお湯割りは大変身体も温まり効果も高いようです。
アロエの粉末や粒剤の常用は、風邪防止に大変役立つと言われています。

edit

【スポンサードリンク】