二日酔いにアロエ

【スポンサードリンク】

お酒を飲みすぎた後に起こるのが二日酔いですが、これは体内に入ったアルコールが肝臓で分解される時にできるアセトアルデヒトによるものが主で、症状は、胃のむかつき、吐き気、頭痛、めまい、全身の脱力感等が複合的に発生します。通常は冷たい水を飲む事でアルコール分を薄め吸収を早めてくれます。また、時間がたつ事で徐々に解消されていきます。
アセドアルデヒトを分解する能力は個人差がありその為、酒に強い人、弱い人がでてくるのです。
しかし、体質だけでなくこの時の体調や精神状態などにも大きく影響をうけるものです。自分を過信する事のないように注意して飲酒する事をお勧めします。
二日酔いは飲酒する人は少なからず経験があると思いますが、その時はもう飲みすぎない!と思っていても、しばらくするとまた飲みすぎてしまう事がよくあります。
特に年末年始にはお酒を飲む機会も増えるので、アロエの二日酔い対策を知っておくと便利なのでは、ないでしょうか?

アロエは二日酔いに抜群の効果があると言われています。それはアロエの中に含まれている解毒成分が中毒を起こしている器官に作用し、肝臓の働きを助けてくれるからです。
二日酔いの朝は食欲がない事が多いものですが、そんな場合にはアロエのしぼり汁を水で薄めて飲むと良いでしょう。

しぼり汁の作り方は、よく洗ってトゲをとったものを細かく刻んでガーゼで絞ります。氷を入れて冷たくした方が飲みやすいようです。また、飲酒する前に粉末を飲んでおくのも効果があるようです。
その他に、大根おろしの中にアロエ汁をたらして食べるのも効果的なようです。

アロエは二日酔いの時に大変力になってくれるでしょうが、できるだけ過度の飲酒をさけ、適度の飲酒を心がける事が体のためには大切でしょう。

edit

【スポンサードリンク】