記事一覧

アロエは様々な病気に効果を発揮するといわれています。どの様な病気や症状にどの様に使用したら良いかを 知り健康に役だ立て下さい。
【スポンサードリンク】
  • 二日酔いにアロエ
    お酒を飲みすぎた後に起こるのが二日酔いですが、これは体内に入ったアルコールが肝臓で分解される時にできるアセトアルデヒトによるものが主で、症状は、胃のむかつき、吐き気、頭痛、めまい、全身の脱力感等が複合...・・・つづく
  • 更年期障害
    更年期とは閉経前後の数年間を言い、更年期障害とは閉経を迎えた女性に様々な不快症状がおこる事です。 その症状は実に様々で自律神経失調症と似ていて、精神的に不安定になり、怒りっぽくなる、塞ぎこむ、めまい、...・・・つづく
  • 便秘にアロエ
    排便は1日1~2回もしくは二日に1回あるのが一般的ですが、2~3日以上便通がなくしかも固く排便時に苦痛を伴う症状を便秘と言います。便秘には一時的なものと慢性的なものがあり、この慢性的な便秘が最も(常習...・・・つづく
  • 痔にアロエ
    痔とは肛門に関する様々な病気のことです。症状には、裂傷ができるきれ痔、静脈が腫れるいぼ痔、細菌感染による痔ろう、脱肛などです。タイプによって症状は違いますが普段は軽い痛みや違和感を、感じる程度です。 ...・・・つづく
  • 風邪
    風邪は最も身近な病気の一つで代表的な全身病です。大きく分けて二種類ありその一つは、くしゃみ、鼻水、喉の痛み、咳などの症状を伴うものです。軽いものは、熱もさほど高くなく1週間程で回復しますが、ひどくなる...・・・つづく
  • 頭痛にアロエ
    頭痛には色々な原因があり症状もちょっとした痛みを感じるものから、激しい痛みを感じるものまで様々です。 風邪などの病気からくる頭痛は、原因となる病気を治すことで改善されますが、日常的に起こる頭痛に片頭痛...・・・つづく
  • 糖尿病
    糖尿病は、膵臓の機能が衰えインシュリンが不足して代謝障害を起こす事で、血糖値が上がり尿にも糖が出てしまうと言う病気です。原因は明確ではありませんが肥満や、ストレス、運動不足、暴飲暴食などが重なって発症...・・・つづく
  • 胃・十二指腸潰瘍
    胃潰瘍と十二指腸潰瘍は潰瘍の発生する場所によって区別されていますが、ほぼ同じ様な疾患です。 胃や十二指腸を保護している粘膜の粘液の分泌が減少して、消化酵素の働きが活発になりすぎて胃や十二指腸の壁を溶か...・・・つづく
  • 気管支炎
    気管支炎には急性と慢性があり急性の症状は、発熱を伴い咳や痰が出てきます。症状が進行すると咳も激しくなり痰の粘度も濃くなり、重症になると胸が痛むようになります。慢性は、日常的に軽い咳や痰がからむ程度で日...・・・つづく
  • 喘息
    喘息は咳が止まらなくなったり、呼吸が苦しくなってしまうものでゼーゼーと言う呼吸をし、呼吸困難の症状をともないます。一般的に喘息と言われているのは気管支喘息で、原因がはっきりしないのに症状は激しいようで...・・・つづく
  • 低血圧・高血圧
    血圧とは、心臓から血液を押し出す時に血管内に生じる圧力の事で、高血圧と言われるのは、 最大血圧160以上、最小血圧95以上の人です。低血圧は最高血圧が100以下の人の事をいいます。 高血圧の原因は、遺...・・・つづく
  • アロエ体験談2
    「二日酔い」 私はお酒が大好きで仕事が終わると、友達や会社の同僚を誘って飲みに行っていました。若い頃は明け方近くまで飲んでも酒も残らず、次の日の仕事も普通にこなしていました。ですが、30歳を過ぎた頃か...・・・つづく

edit

【スポンサードリンク】