アロエ入浴

【スポンサードリンク】

湯船にたっぷりとお湯をはってゆっくりと入浴する事は、一日の疲れがとれ、ストレスの解消にもやくだちます。
お風呂に入ると全身の血行が良くなり、毛穴も開いて新陳代謝が良くなります。
数多くの入浴剤も市販されておりどれにするか迷ってしまう事もあります。
天然でしかも美容効果が高く穏やかで、薬効成分がある入浴剤としてアロエは大変お勧めです。
植物が原料なので赤ちゃんからお年寄りまで幅広く安心して利用できるでしょう。

アロエ湯は、血行促進により新陳代謝が良くなり体内の老廃物の排出を促す効果や、湯冷めをしにくい、ニキビ、湿疹、あせも、かぶれ、肌荒れ、膝やかかとのガサガサなどに大変効果を発揮してくれます。特に寒い季節は、アロエ湯を試してその効果を実感してみたらいかがでしょうか?

「アロエ湯のやりかた」
アロエ湯の方法はいくつかあり、まず生葉のトゲを取りおろし金ですりおろして、ガーゼの袋に入れて湯船に入れる方法があります。次に、細かくみじん切りにしたアロエを布の袋に入れてから湯船に入れる方法もあります。この場合入浴しながら袋をもみほぐして成分をだします。三番目は、すりおろしたアロエの汁をガーゼでこして300CC程の原液を作り、これを湯船に入れると言う方法です。
いずれの場合もお湯とアロエをよくまぜ、最初はアロエの量を少なめにして徐々に量を増やして行く事がポイントです。生葉をそのまま湯船に入れても成分は溶け出さないので注意して下さい。

edit

【スポンサードリンク】