アロエパック

【スポンサードリンク】

アロエには、美容に優れた成分が多く含まれています。毎日のスキンケアにアロエ化粧水や内服としてアロエジュース等を利用して生き生きしたみずみずしい素肌を作っていきましょう。それに加えてアロエパックをすることで、古くなった角質と汚れを取り除きより美しい肌をめざしましょう。

アロエパックは肌を選ばないので、どんなタイプの肌質の人にも適しています。余分な油を取り除き、シミそばかす、乾燥肌の人には、ビタミンや水分を補給してくれます。市販のものでもかまいませんが、長期間利用するならば天然の物を利用するほうが、肌に優しく、また経済的でもあります。
パックの回数は週1回程度と考え、汚れなど必要を感じた場合はその都度行うと良いでしょう。ですが、毎日パックすればきれいになる!と言うものではなく、やりすぎると、新しい角質をもはがしてしまう等と刺激が強く、トラブルの原因にもなるので注意が必要です。

「アロエパックの作り方」
①アロエの葉をよく洗いトゲを取り除いてから、おろし金ですりおろしガーゼでこして、しばらくおきます。
しばらくすると液と沈殿物に分離するので、このうわずみ液だけを小さじ2はい程度使用します。
②乾燥肌の人は、このうわずみ液に卵黄を小さじ1杯加え、油性肌の人は、卵白を小さじ1杯くわえます。どちらの場合でもよく混ぜ合わせます。
③この液に小麦粉を少しずつ加え、指ですくった時1~2滴たれる位の堅さにしてできあがりです。

「アロエパックの仕方」
目、口の周り、眉毛は避けて顔にまんべんなく塗っていきます。15分~20分して水分がなくなって来たらきれいに洗い流します。この時、石鹸などは使わないで水かぬるま湯で丁寧にすすいで下さい。この後、アロエ化粧水などでお手入れします。肌が敏感な方は、ガーゼを顔の大きさに切って目、鼻、口の部分を大きくあけて顔にあてその上から行うと良いでしょう。 
化学物質を使わないので安心ですが、必ずパッチテストを行ってからパックされる事をお勧めします。

少々面倒でもアロエパックを週に1度行うことで肌の調子は見違えるほど良くなるようです。
健康で美しい肌を作り維持していく為には、やはりそれなりの努力が必要なのです。

edit

【スポンサードリンク】