ニキビ・吹き出物にアロエ

【スポンサードリンク】

ニキビや吹き出物は小さなものでも、本人にとっては深刻な問題です。その要因は様々ですが、
大きな原因の一つに思春期で皮脂の分泌量が増え、毛穴の途中で皮脂が詰まり細菌がついて炎症を起こすと言うものがあります。ですから、ニキビを予防するには、常に肌を清潔に保つことが大変重要で、こまめに洗顔する事をお勧めします。この他、脂っこい食べ物や甘い物を食べすぎた場合や、便秘、睡眠不足、ストレス、などもニキビや吹き出物を生じさせ、悪化させることにつながるので、規則正しい生活を心がけることが大切です。

先にも述べましたが、ニキビ・吹き出物は、常に顔を清潔に保つ事が大切です。
アロエを使用する前には、必ずきれいに洗顔しておく様にします。
まず外用の方法ですが、アロエには殺菌・解毒作用があるので、適当な大きさにきったアロエを熱湯で消毒した後、内側の葉肉をしぼり、手のひらにとって化粧水をつける様に軽くつけます。
肌の敏感な方はヒリヒリした刺激を感じる事があるかもしれませんので、その場合は少量の水で薄めて使用する事をお勧めします。症状によっては、コットンにアロエ汁を含ませて、患部に直接貼り付けてもかまわないでしょう。
特にひどい場合には、これらの方法に加えて、ゼリー状の部分を直接患部にあてて固定すると効果があるでしょう。
この方法は就寝前に行うとより効果を発揮してくれるようです。
アロエにはアロエウルシンと言う成分が含まれていますが、このアロエウルシンは新しい組織を作り修復する働きをもちます。ですから、ニキビが治ってからもしばらくアロエを使用していればニキビ跡も徐々に薄くなって跡を残さずきれいにしてくれます。

アロエには、代謝機能を沈静化し正常な働きにしてくれると言う作用があります。ですから、アロエを内服する事により、便秘の改善に大変効果的に働いてくれます。便秘を改善し胃腸の調子を整えると言う事は、ニキビ・吹き出物の原因を解消すると言う事にもなります。また、ビタミンも豊富に含んでいるので、その点においても有効なのです。
内服の仕方としては、生葉を直接食べたり、アロエジュースをのんだり、市販の粉末や錠剤等、自分に合ったものを利用して行くと良いでしょう。

外用・内服の両方からアロエを活用する事によって、より早い症状の改善がみられる事でしょう。

edit

【スポンサードリンク】