アロエ体験談1

【スポンサードリンク】

「抜け毛・白髪」
若い頃は髪が多くこしがありすぎて・・それが悩みだった私ですが、50代も後半になって来ると
だんだん、こしのないペラペラした髪になってきました。また白髪もめだってきてしまいやっぱり歳だからしかたない。とあきらめていましたが、ある時雑誌にアロエが髪の毛や頭皮に良い!と言うのを見つけとりあえず試してみようと思い市販の錠剤を飲み、アロエ汁で頭皮をマッサージしてみました。
しばらくすると、なんとなく髪にこしが戻ってきたように感じうれしくなって益々がんばって続けた所、白髪もめだたなくなりこしも出てきました。若い頃の様にはなりませんが、それでも十分フサフサとしてきて満足しています。これからも、ずっと続けるつもりです。
                                                (59歳 主婦)

「やけど・虫刺され」
主婦になりたての頃、何をやるのも時間がかかりあわてて料理をしていた時、ちょっとした油断から、やかんのお湯を手にかけてしまいました。左手の手のひらだったのですが、ひりひりと痛み、赤く腫れて皮がむけてきました。年末で病院もやっていなかったので大変困ってしまいました。すると、主人が実家へ行ってアロエをもらって来てくれました。(主人が戻るまではずっと水で冷やしていました。)
ゼリー状の部分をやけどした所にそっとあてて包帯で巻いて、渇いたら何度も取替えてお正月を過ごし、病院に行くと「応急処置が良かったみたいですね。」と言われ跡も残らずに治ってしまいました。
いまでは、実家からアロエを1株分けてもらって自分でもいざと言う時に使える様に育てています。子供が虫に刺された時も、つけてあげるとすぐに痒みが治まる様で、家には絶対にアロエが必要です。
                                                  (34歳 主婦)

「水虫」
水虫と付き合う様になって8年程たちます。この間市販の薬やあらゆる民間療法を試みました。妻は、私がはいた靴下等は別にして洗濯をしたり、靴は毎日、日光消毒をしていました。「お父さんの足にさわると移るからいやだ~」と娘達には言われ肩身の狭い思いをし、日々かゆみと戦っていたのですが、会社の後輩とからアロエが効くらしいとの情報を得て、その日から実行してみました。ゼリー状の部分を患部につけて固定して床についたり、会社ではトイレで塗りなおしたりと、自分でもよくがんばったと思います。
1週間程で痒みは治まり皮膚も徐々に元の様に回復してきました。完治したのかはわかりませんが、今の所痒みも痛みもなく快適に過ごしております。               
                                              (47歳 会社員)

「ひび・あかぎれ」
子供を生んでから、毎年冬になるとひびやあかぎれに悩まされていました。ひどい時は、トイレで下着を上げるのも痛い程になり、家事も思うようにできませんでした。色々なクリームをつけたり、薬をつけたり、人が良いと言う事は何でも試してみたのですが、多少の改善はあっても、ほとんど効果はなくその痛みに毎年耐えていました。子供が幼稚園に通うようになって保育士さんからアロエの事を聞き、早速試してみた所、これがすごく私にあっていたようで、あっという間に良くなってきたのです。寝る前にアロエ汁を手のひら全体につけ、ひどい所にはゼリー状の部分を貼り付けて寝るようにしました。朝起きるとしっとりスベスベになっていてすごく感動しました。日中の家事で皮の薄くなった部分が多少切れたり、ひびわれたりしますがそれも、徐々に回復しています。今年の冬はあの辛い痛みはやって来ないので大変うれしいです。アロエに感謝です。                            
                                               (29歳 主婦)

edit

【スポンサードリンク】