虫歯予防・歯槽膿漏にアロエ

【スポンサードリンク】

虫歯は大変多い病気ですがその原因は、口内に残った食べ物のカスが原因となる事が多い様です。常に清潔に保ち、充分な歯磨きをする事が予防の上で大切な事です。
歯槽膿漏は、歯の回りの組織が慢性的に炎症を起こしている状態で、歯肉が赤黒くなって腫れあがり出血し化膿すると膿が出てきます。さらに進行すると歯ぐきが、ゆるくなり歯を支える事ができなくなってしまい、ます。そうなると、歯は自然に抜け落ちてしまう事もあるようです。
虫歯や歯槽膿漏は、自然治癒する事はありませんので、なってしまったら必ず病院での治療が必要です。

アロエは虫歯や歯槽膿漏そのものの治療をする事はできませんが、その予防や急な痛みに対しての応急処置に大変効果的です。急な痛みが起こって時にアロエの消炎作用である程度の痛みを和らげてくれるでしょう。
洗ったアロエのトゲを取り除き傷む歯で噛みしめたり、虫歯の穴にゼリー状の葉を詰めても効果的です。
また、乾燥粉末を歯ぐきにすりこんでも効果があるようです。
歯槽膿漏の場合は、腫れている歯ぐきにゼリー状の部分をあてていると次第に痛みが治まってきます。
いずれも、アロエの薬効がなくなってきたら、取替えます。

歯や歯の周辺は、たくたんの雑菌がおり、歯の病気はこうした菌が原因で、おこる事が多いのです。
ですから、日頃からアロエで口内を清潔にして殺菌しておくことにより、虫歯や、歯槽膿漏などの口内の病気を予防する効果が期待できるでしょう。

edit

【スポンサードリンク】