口内炎

【スポンサードリンク】

口内炎は口内の粘膜に炎症がおこるもので唇や舌の表面等にでき、痛みや出血、腫れ等の症状がみられ、食事の時や、ひどくなると会話も苦痛に感じてしまいます。口内炎は、口臭の原因にもなりますので注意した方がよいでしょう。

口内炎が起こる原因には、ウィルス感染や細菌感染があげられ、口内が不潔だ発病率は高くなります。
また、口内に傷をつけてしまったり、栄養状態の偏り、食べすぎ、熱いものからの刺激、水分の不足により口内が渇き唾液の量も不足している場合、強い薬を飲んだ時など、様々な原因があります。常に清潔にする事を心がけ、強い刺激をあたえない様にする事が大切です。

口内炎になってしまった場合は、アロエを内服することにより、患部の消炎だけでなく体内の抵抗力をつけるためにも効果的です。方法としては、トゲを取り除いた葉をすりおろし、その汁を5倍程度に薄め口に含み、しばらくそのままにしてから飲み込みます。飲み込む事が困難な場合は、そのまま吐き出してかまいません。
うがいをする場合は、すぐに吐き出さず、アロエの成分が行き渡るように、しばらく口内に入れておくとよいでしょう。1日数回行うと効果的なようです。
アロエでのうがいは、口臭の予防にもなるようです。

edit

【スポンサードリンク】