記事一覧

傷や、やけど打撲などにアロエは効果があります。便利な外用薬としての使用方法を説明します。
【スポンサードリンク】
  • 擦り傷・切り傷
    包丁で指先を切ったり、生活の中で擦り傷や切り傷を作ってしまう事はよくあります。 こうした傷は、その大きさや出血の程度を見て、水や消毒液でよく洗うなどの手当てが必要です。 傷は、大きさや出血の程度を確か...・・・つづく
  • やけど
    やけどは、高熱のものが触れることによって皮膚組織が損傷した状態の事をいいます。日常生活では、時々おこるものですが、症状により4種類にわけられます。 1. 皮膚が赤くなり少し腫れをともなう。 2. 皮膚...・・・つづく
  • 虫刺されにアロエ
    蚊、ダニ、ムカデ、ハチ等に刺され発疹や水泡ができたりする皮膚炎の事を言います。虫刺されの場合かゆみをともなうため集中力が低下したり、汚れた手でかいてしまって化膿したりする事があるので早めに手当てする事...・・・つづく
  • 打ち身・捻挫
    打ち身とは外部からの強い力によって損傷をうけた症状を言い、捻挫は、関節に無理な力がかかり靱帯や腱が傷ついた状態の事を言います。小さな子供はもちろんですが、大人でも打ち身や捻挫を経験されることは多いので...・・・つづく
  • 湿疹・あかぎれ
    湿疹とは皮膚が炎症反応をおこしている状態の事をいい、あかぎれとは寒さなどで脂肪膜を刺激し、皮膚が割れたり深い裂け目ができてしまう状態の事をいいます。皮脂や汗の分泌が減少してくる40代以降の水仕事の多い...・・・つづく
  • 水虫にアロエ
    水虫は適度な温度と湿度によって繁殖するもので、カビの一種です。足の裏や指の間にできやすく、皮がむけ白くふやけたり赤くただれたりと、その症状は様々ですが、たいていは不快な痒みや痛みをともない一度できると...・・・つづく
  • いぼ・うおのめ
    いぼは、ウィルス性の感染によって皮膚の角質が厚くなって隆起したものです。大きさは1cm大位までで、種類も扁平いぼや子供のわきの下にできるものなど様々です。普段は傷みも痒みも感じる事はありませんがちょっ...・・・つづく
  • 肩こりにアロエ
    肩こりは、長時間同じ姿勢をとっていたり、不自然な姿勢を続けていると疲れがたまって、肩の筋肉が張り血液の循環が悪くなって、筋肉内に乳酸等の有害な老廃物が溜まることで、神経を刺激してひきおこされます。 こ...・・・つづく
  • 口内炎
    口内炎は口内の粘膜に炎症がおこるもので唇や舌の表面等にでき、痛みや出血、腫れ等の症状がみられ、食事の時や、ひどくなると会話も苦痛に感じてしまいます。口内炎は、口臭の原因にもなりますので注意した方がよい...・・・つづく
  • 虫歯予防・歯槽膿漏にアロエ
    虫歯は大変多い病気ですがその原因は、口内に残った食べ物のカスが原因となる事が多い様です。常に清潔に保ち、充分な歯磨きをする事が予防の上で大切な事です。 歯槽膿漏は、歯の回りの組織が慢性的に炎症を起こし...・・・つづく
  • 抜け毛・白髪
    抜け毛や白髪は、ストレスやホルモンのバランスが崩れたことによっておこるなど様々な原因が考えられます。頭皮についたフケによる頭皮の炎症による抜け毛もあります。これは、マッサージや丁寧な洗髪をする事により...・・・つづく
  • アロエ体験談1
    「抜け毛・白髪」 若い頃は髪が多くこしがありすぎて・・それが悩みだった私ですが、50代も後半になって来ると だんだん、こしのないペラペラした髪になってきました。また白髪もめだってきてしまいやっぱり歳だ...・・・つづく

edit

【スポンサードリンク】