アロエ酒

【スポンサードリンク】

アロエ酒は健康飲料で保存がきくのでまとめて作っておく事ができます。アロエ酒を服用すると、血行が良くなり冷え性や、低血圧、更年期障害、健康維持、健康増進、不眠などが改善されて来るようです。
これはアルコールがアロエ成分の吸収を促す為新陳代謝が活発になり体内に蓄積された老廃物が排出するからです。アロエ酒を服用する場合は、一日さかずき1~2杯を目安にして下さい。あまり飲みすぎると下痢をします。飲みにくい場合やお酒に弱い人は、氷や水で割って飲むと良いでしょう。甘味料を入れていなければ外用薬としても使用できます。

「氷砂糖入りアロエ酒の材料」
・ アロエ 葉400g
・ ホワイトリカー 1ℓ(アロエの成分を充分に出す為には度数が35度位は必要です。)
・ 氷砂糖 200g(お好みに合わせて加減して下さい。)

「作り方」
① アロエはよく洗いトゲをとってから細かくきざみます。これはアロエのエキスが充分に出す為です。
② 広口で蓋の付いた容器に氷砂糖を敷いてその上にきざんだアロエを入れます。
     (外用にしたい場合は、氷砂糖は入れません)
③ ②にホワイトリカーを注いで薄暗い所におきます。
④ 一ヶ月程置いて、アロエが褐色に変わったらアロエを全て取り除きます。
⑤ さらに一ヶ月程、密封して寝かせます。
⑥ 氷砂糖が全て溶けたら出来上がりです。

「飲み方」
先ほども述べましたが、大人1日の目安はさかずきに1~2杯程度です。夕食後や就寝前に飲むと良いでしょう。
飲みすぎると下痢などの作用をおこしますので量は必ずまもりましょう。
なお、糖尿病や肝臓病の方は服用を避けて下さい。

edit

【スポンサードリンク】